アダルトチルドレンを本気で克服する方法

 

アダルトチルドレンを本気で克服する方法

LinkIcon目次はコチラ 
 

アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 

第1回
アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 
もしあなたが、アダルトチルドレンであることに苦しんでおられるのなら。
 
しかも、もう長いあいだアダルトチルドレン特有の「しつこい苦しみ」にからめとられて、人生が行き詰ってしまっているのなら。
 
どうぞ、このコラムをお読みください。
 
このコラムには、その苦しみと決別することのできる具体的な方法が書かれています。
 
つまり、アダルトチルドレンを「本気」で克服するための方法です。
 
世の中には、アダルトチルドレンを克服するための、あらゆる方法が紹介されていますよね。
 
そのほとんどが、とても理にかなった信頼できる方法です。
 
あなたも、長いあいだそれに取り組まれて、助けられてきたことと思います。
 
そして、それらの方法によって、無事にアダルトチルドレンの苦しみから脱け出すことのできた人もいることでしょう。
 
しかし、現実には、ほとんどの人が、そのような一般的な方法を試してみても、最後の最後で苦しい人生から脱け出すことができない。
 
あるていどの効果はあり、「これでもう大丈夫!」と思っても、気がつくと、すぐにまた苦しみのまっただ中へと引き戻されてしまう…。
 
たとえば、原家族におけるルールや自分の役割に気がつくことができ、そのルールや役割にハマらないように、気をつけながら人間関係を築きはじめることができた、
 
また、子供の頃の自分と対面して、その子の感情を表に思いっきり出させてあげることができ、自分の本当の欲求に気づけて、それを優先して生きはじめることができた、
 
さらに、自分と他人の境界を知り、自己主張の仕方を学び、共依存の恋愛関係も断ち切ることができた、
 
しかし…、
 
気がつくとなぜかまた、卑屈に他人に迎合していたり、自分の感情や欲求がわからなくなったり、むやみに周囲の人に怒りをぶつけて孤立してしまったり、職場で自分ばかりが深夜まで残業するはめになったり、新しい恋人とドロドロの恋愛関係におちいってしまったりする…。
 
つまり、もう克服したはずの問題を、何度も何度もくり返してしまうのです。
 
その「しつこい苦しみ」から脱け出すための、具体的な方法と心構えをご紹介するのが、このコラムのテーマです。
 
では、なぜアダルトチルドレンである人は、もう克服したはずの問題を、何度も何度もくり返してしまうのでしょうか?
 
アダルトチルドレンの克服法に取り組んでいるのに、いったいなぜ「しつこい苦しみ」から逃れられないのでしょうか?
 
まずその謎の答えについてお話ししていきたいと思います。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 


アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法 <目次>

1.アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法
2.なぜ克服したはずの問題をくり返してしまうのか?
3.今までのアダルトチルドレン克服法が取りこぼしてきた盲点とは?
4.扁桃体が敏感だと自覚する
5.「あなたは強い」という事実
6.親を捨てる
7.アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと
8.恩着せがましい親
9.一生懸命育てたのに!
10.あなたは本当に親不孝者なのか?
11.親にすべてをブチまけようと思う
12.親が子育ての非を認められない理由
13.親への仕返しが止められない
14.アダルトチルドレン克服の優先順位
15.親との対決に必要な覚悟
16.好きなこと、やりたいことがわからない
17.誰もわかってくれない
18.燃え尽き症候群をくり返してしまう
19.親子関係を良好にしたい
20.「してあげた」という親心
21.リラックスできない
22.体を整える
23.つき合う人を変える
24.ナイーブさを捨てる
25.人に批判されるのが怖い
26.自尊心が低い
27.アダルトチルドレンの「克服」とは?
28.感情をうまく表現できない
29.鬼のような親
30.人からの評価が気になる
31.自信よりも必要なもの
32.嘘をついてしまう
33.承認欲求が強い
34.仕事で手を抜けない
35.自己肯定感を高めたい
36.親と同じことをしてしまった
37.なぜ焦ってしまうのか?
38.不登校が許されなかった人
39.今の仕事が向いていない
40.勇敢であるということ
41.人間関係がうまくいかない
42.孤独を磨き上げる
43.努力しても嫌われつづける人
44.いつも自分ばかり残業している
45.快楽と上手につき合おう
46.自分のなかに基準がない
47.面倒くさがりをなおしたい
48.自分に合った働き方を見つけたい
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ