アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと

 

アダルトチルドレンを本気で克服する方法

LinkIcon目次はコチラ 
 

アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 

第7回
アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと

 
アダルトチルドレンを克服するために絶対欠かせない必要なこと。
 
それは「親を捨てる」ことだと、前回私は述べました。
 
距離を置いて付き合うのではなく、親子であることをやめる。
 
もちろん戸籍上はできませんし、ご家庭の事情や、収入の面などで、それが実行できないこともあると思います。
 
そんな場合は、少なくとも心の中でいいから「親を捨てる」。
 
「あの人の子であることをやめる」のです。
 
では、どうしてそこまでする必要があるのでしょうか?
 
それは、アダルトチルドレンから脱け出す上で必要な、最低限の「環境」を整えるためです。
 
どんなにあなたが、アダルトチルドレンを克服する努力をしつづけたとしても、その身近に親がいれば、あなたの心は乱されつづけるでしょう。
 
もし身近にいなくとも、「この人は私の親である」と認めたまま、たまに話すだけでも、いえ、思い出すだけでも、せっかくの努力が振り出しに戻されるはずです。
 
あなたもそれを何度も経験してきたのではないでしょうか?
 
あなたは、たとえ心の中ででも親子関係をつづけているかぎり、親に怒り、親に期待し、親に怯え、これからも、自分の貴重な時間と労力とお金を費やしつづけることになるでしょう。
 
そのような過酷な状態の中で、アダルトチルドレンの克服が本当に果たせるでしょうか?
 
だから、「あの人の子」をやめる必要がある。
 
それが、アダルトチルドレンを本気で克服するために欠かせない必要なこと。
 
その「環境」を整えた上で、アダルトチルドレンの克服にのぞまなければ、何度も同じ所を行ったり来たりしてしまうだけです。
 
あのブッダでさえ、まずはじめにしたことは「出家」です。
 
つまり、家族を捨てた。
 
そのような「環境」を整えてはじめて、自分の心を整えることができたのです。
 
家族と共に暮らし、繁華街のど真ん中で悟りをひらいたわけではないということ。
 
どんなに辛抱強い人でも、大嫌いな人に頭を叩かれながら笑顔でいられる人はいません。
 
「もっとも自分の心を乱すもの」との関係を取り除いてからでなければ、その心を整えられない。
 
それこそが、理想論の通用しない「現実」なのです。
 
次回は、「あの人の子」をやめる際に、実際に生じる問題について見ていきたいと思います。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 


アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法 <目次>

1.アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法
2.なぜ克服したはずの問題をくり返してしまうのか?
3.今までのアダルトチルドレン克服法が取りこぼしてきた盲点とは?
4.扁桃体が敏感だと自覚する
5.「あなたは強い」という事実
6.親を捨てる
7.アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと
8.恩着せがましい親
9.一生懸命育てたのに!
10.あなたは本当に親不孝者なのか?
11.親にすべてをブチまけようと思う
12.親が子育ての非を認められない理由
13.親への仕返しが止められない
14.アダルトチルドレン克服の優先順位
15.親との対決に必要な覚悟
16.好きなこと、やりたいことがわからない
17.誰もわかってくれない
18.燃え尽き症候群をくり返してしまう
19.親子関係を良好にしたい
20.「してあげた」という親心
21.リラックスできない
22.体を整える
23.つき合う人を変える
24.ナイーブさを捨てる
25.人に批判されるのが怖い
26.自尊心が低い
27.アダルトチルドレンの「克服」とは?
28.感情をうまく表現できない
29.鬼のような親
30.人からの評価が気になる
31.自信よりも必要なもの
32.嘘をついてしまう
33.承認欲求が強い
34.仕事で手を抜けない
35.自己肯定感を高めたい
36.親と同じことをしてしまった
37.なぜ焦ってしまうのか?
38.不登校が許されなかった人
39.今の仕事が向いていない
40.勇敢であるということ
41.人間関係がうまくいかない
42.孤独を磨き上げる
43.努力しても嫌われつづける人
44.いつも自分ばかり残業している
45.快楽と上手につき合おう
46.自分のなかに基準がない
47.面倒くさがりをなおしたい
48.自分に合った働き方を見つけたい
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ