TOP | コラム一覧 | 生きづらい人生の歩き方 | 「生きづらさ克服」の気力を失いそうなあなたへ


更新日:2021年11月10日

「生きづらさ克服」の気力を失いそうなあなたへ

 

「生きづらさ克服」の気力を失いそうなあなたへ

LinkIcon目次はコチラ   
 

生きづらい人生の歩き方

 

第114回
「生きづらさ克服」の気力を失いそうなあなたへ

 

┃「生きづらさ克服」にどのくらい近づけたのか?

 
生きづらさを克服するには、時間がかかりますよね。
 
しかも「いったいどこまで進んだのか?」という手ごたえが得られにくい。
 
そのため、苦しみに耐えれず、やがて気力を失ってしまう方が多いのが特徴です。
 
たとえ、手ごたえが得られても。
 
「終わり」が見えなければ、やはり不安になりますよね。
 
遊園地の「お化け屋敷」も、だんだん出口に近づいているとわかるから進んでいける。
 
いつまでも出口に近づいているのかわからなければ、そこで立ちすくんでしまう人が続出するでしょう。
 
生きづらさも同じです。
 
どのくらい「生きづらさ克服」に近いづいているのか?
 
それがわからなければ、立ちすくんでしまうのは仕方のないこと。
 
やがて進む気力を失わざるをえなくなってしまうのです。
 

参照記事
カタルシスが生きづらさ脱出の起爆剤になる理由
生きづらさと手ごたえの関係について解説しています

 
 

┃大切なのは「自分は今どこにいるのか?」

 
そこで、生きづらさ克服の長い旅路に必要なのが「生きづらさ克服のロードマップ」です。
 
つまり、生きづらさ克服の全体像がわかる「地図」ですね。
 
私たちは、全体像がわかることで、進む気力を取り戻せます。
 

参照記事
生きづらさの克服には三つの時期を通過する必要がある
生きづらさ克服のロードマップについて詳しく解説しています。

 
しかし、地図だけもっていても仕方ありませんよね。
 
地図のなかで、
 
「自分は今どこにいるのか?」
 
がハッキリとわからなければ、やはり不安になってしまいます。
 
そして進む気力を失ってしまうかもしれません。
 
ということは「自分は今どこにいるのか?」がわかれば、人は安心できるということ。
 
地図を手にして、しかもその地図のなかのどこに自分がいるのかがわかれば、歩きつづけることができるのです。
 
地図+自分の位置。
 
これが、生きづらさ克服の長い旅路を支えてくれます。
 
 

┃生きづらさは「8つのレベル」に分かれている

 
生きづらさ克服には、地図+自分の位置が必要です。
 
では、どうすれば「自分は今どこにいるのか?」を知ることができるのでしょうか?
 
じつは、生きづらさ克服は「8つのレベル」に分かれています。
 
その「8つのレベル」と自分の状況を照らし合わせることで、「自分は今どこにいるのか?」がわかるのです。
 
つまり自分が今「生きづらさ克服のロードマップ」の、どのあたりにいるかがわかるということです。
 
この「8つのレベル」は、私が生きづらさ専門カウンセラーとして見出したもの。
 
長年、生きづらさを抱えた方たちと深く寄り添い生きてきたなかで自然と発見された段階論です。
 
これからその「8つのレベル」をご紹介します。
 
ぜひあなたが、どのレベルにいるか確認してみてください。
 
あなたの「現在位置」がわかるはずです。
 
 

┃「生きづらさ克服8つのレベル」を確認するときの注意点

 
「生きづらさ克服8つのレベル」は、レベル1~レベル8に分かれています。
 
ただし・・・。
 
レベルが進んでいるから「偉い」とか「高尚である」といった意味ではありません。
 
一方、レベルが低いから「ダメだ」とか「価値がない」といった意味でもありません。
 
ただたんに、ロードマップという地図のなかで、「どこにいるのか?」という「場所」を示しているにすぎません。
 
つまり、その場所自体に「偉い」も「ダメ」もないということです。
 
そのあたりをしっかりご理解いただいたうえで、読み進めていただければと思います。
 
それがあなた自身のためです。
 
 

┃「生きづらさ克服」の8つのレベル

 

●レベル1
「ただ悩んでいる」

 
・悩みに飲み込まれ、悩みに埋もれている状態
 
・解決に向かって動きだしていない
 
 

●レベル2
「悩むだけでなく解決に向かって動き出している」

 
・相談したり本を読んだり解決に向かって動きはじめている
 
・自分の悩みがなかなか理解されないという現実と対面している
 
・他の人に通用する「悩み解決法」が、自分には通用しないという現実と対面している
 
・ただし、自分の悩みが世間一般の悩みとは違うということにはまだ気づいていない
 
・そのため、ひたすら自分や他人を責めている
 
 

●レベル3
「生きづらいと自覚しはじめている」

 
・自分の悩みが世間一般の悩みとは違うと気づきはじめている
 
・「あなたはなにも悪くない」と全肯定してくれる「理想の理解者」を探している
 
・悩みや問題を一瞬で解決してくれる「魔法」を求めている
 
 

●レベル4
「生きづらいとハッキリ自覚している」

 
・自分の悩みが世間一般の悩みとは違うと気づき孤立感を深めている
 
・「理想の理解者」はおらず「魔法」はないと気づいている
 
・ただただ寄り添って話を聴いてもらいたいと感じている
 
・共感して欲しい、わかって欲しいと強く願っている
 
 

●レベル5
「悩みではなく “生きづらさ” に対処しはじめている」

 
・生きづらさから脱け出すためには「人生のフルモデルチェンジ」をする必要があると気づいている
 
・脱世間したいと願っている
 
・ただ「人生に大きな影響が出ない範囲」で取り組みたいと思っている
 
・人生を本気で変える覚悟はまだない
 
 

●レベル6
「 “人生のフルモデルチェンジ” をせざるをえない状況に追いつめられている」

 
・「三理一体」で解決に取り組む覚悟が決まっている
 
・人生を本気で変えようと思っている
 
・脱世間の必要を感じ実践をはじめている
 
 

●レベル7
「 “人生のフルモデルチェンジ” を実践している」

 
・「穏やかさ」「心地よさ」「深いふかい実存の充実」「強烈な幸せ」を感じる瞬間が着実に増えてきている
 
・一方、克服したはずの悩みや生きづらさのぶり返しに困惑している
 
・脱世間起業を果たしたが、その先どうしたらいいかわからず「集客」「発信する情報のネタ切れ」といったはじめての悩みに翻弄されている
 
・自分に生きづらさからの脱出は無理、生きづらさをチカラに変えるのは無理だとあきらめることがしばしばある
 
 

●レベル8
「たんたんと生きている」

 
・生きづらさをチカラに変えている実感があふれている
 
・「穏やかさ」「心地よさ」「深いふかい実存の充実」「強烈な幸せ」に満ちた「心地よ
い人生」を送っている
 
・日々の悩み苦しみをを受容し、たんたんと対処している
 
 ・自分ではなく人のために苦悩するようになる
 
・次のレベルを目指して生きている
 
 

┃あなたが勇気をもって歩いていくために必要なこと

 
いかがでしたでしょうか?
 
これらのレベルは、生きづらさ克服のロードマップに対応しています。
 
レベル1~レベル3が「戦闘期」。
 
レベル4~レベル5が「本質期」。
 
レベル6~レベル7が「飛躍期」。
 
そしてレベル8が「心地よい人生」です。
 
あなたが今、どこにいるかおわかりになられたでしょうか?
 
あなたの「現在位置」がわかったなら、次にすればいいことは自然と見えてくるはずです。
 
ここで、重要なことをお知らせします。
 
このレベルは、1~8までスムーズに一回で終えられるわけではありません。
 
ほとんどの場合、レベルが上がったり下がったりして、同じところをグルグルまわることになります。
 
とくにレベルが上がるほど、そうなる傾向があります。
 
私も、数えきれないほど上がり下がりを経験してきました。
 
そして、同じ道に迷い込んでしまいました。
 
それでも、そのたびごとにロードマップをながめなおし、自分の現在位置を確認することで、「ああ、またこの道に迷いこんでいた」と、歩く方向を修正することができました。
 
今では、これでもかというほど「心地よい人生」を歩んでいます。
 
あなたもぜひ、道に迷ってしまったら、ロードマップと「8つのレベル」を確認してみてくださいね。
 
くり返しますが、この「レベル」は、自分や他人を責めたり、比較したりおごったりするためにあるわけではありません。
 
あくまでも、自分がどこにいるのかという「場所」を知るための目印です。
 
そして、出口まで歩いていくための勇気をもっていただくためのツールです。
 
どうか有効に、あなたの生きづら克服に活かしていただけたらうれしいです。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり(信夫克紀)
 

もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
LinkIconカタルシスが生きづらさ脱出の「...
【開催間近!】
生きづらい人必見!コーヒーで心が整う方法
 

生きづらい人生の歩き方 <目次>

1.生きづらい人がAI時代に生き残れる仕事とは?
2.「世界一即戦力な男」に見る引きこもり脱出の糸口
3.生きづらい人向け「ビジネスの成功法則」
4.あなたは「善人」ですか「悪人」ですか?
5.お金は好きですか?-生きづらい人が陥るお金のジレンマ
6.「お金もうけ」にとらわれなくなる話
7.生きづらい人は「リア充」より「ジツ充」を目指そう
8.我慢してるのに自分勝手と言われる
9.生きづらさの正体
10.死んでも世界はつづくのか?
11.実存を充実させる生き方
12.他人の目が気になる人へ
13.「ジツ充」の極め方
14.不安の上手な対処法
15.変えられること、変えられないこと
16.「変えられること」の見つけ方
17.感情に飲み込まれない方法
18.人に拒絶されると傷ついてしまう
19.人生を変える方法
20.人生が変わる瞬間に必ず起こる問題
21.「心の空間」を生きる
22.話が噛み合わないと感じるなら
23.人生に疲れ果てたとき
24.「自分らしさ」とは何か?
25.AIと張り合うくらいなら
26.ジツ充とジコチュウの違い
27.社会に絶望している人へ
28.ネガティブ思考を変える適切な方法
29.生きづらい人は仕事を「三つ」もとう
30.心の健康法の効果が出ない理由
31.ベーシックインカムで将来も安心?
32.「悩み解決書」で悩みが解決しない理由
33.生きづらさを癒す一つの方法
34.もっとクヨクヨ考えよう
35.仕事を三つもつ理由
36.好きなことを仕事にする…?
37.苦しみの活かし方
38.向かい風を追い風にする生き方
39.行動力を身につける方法
40.お金との上手なつき合い方
41.自己洗脳と自己欺瞞
42.人並みという幻想
43.元気がないと幸せになれないのか?
44.「社会の常識」に振りまわされない
45.気が休まらない…
46.綺麗事に気づいてしまう人
47.生きづらい人が起業を成功させられる理由
48.そんなかんたんな話じゃない
49.人に気をつかい過ぎて疲れしまう
50.悩み過ぎて体がガチガチ
51.正解なんてない
52.心に余裕がない
53.誰に相談したらいいのかわからない
54.やる気はどこから湧いてくる?
55.人と対立してしまう
56.許すか、許さないか
57.生き方を決める
58.好きなこと探しの迷宮
59.生きづらさは誰のせい?
60.集中しすぎてしまう
61.居場所がない
62.不用意に交友関係を増やそうとしない
63.自分を最強の味方にする方法
64.世間のしがらみから脱け出したい
65.あと一歩が踏み出せない
66.なぜメンタルが弱いのだろう…?
67.生きづらい人が「苦手」を克服する方法
68.心配ごとが頭から離れない
69.認められたいのに認めてもらえない
70.引きこもりは「悪いこと」なのか?
71.楽に生きたい
72.失言が多いので減らしたい
73.誰も心配してくれない
74.お金の上手な使い方
75.やる気が出ないのはなぜなのか?
76.深く悩んでいる人の方が「えらい」のか?
77.生きづらい人が幸せになりたいなら
78.この人と結婚していいのか?
79.心が敏感な人向けの対処法から抜け落ちている視点
80.人生を変えられる人と、変えられない人の違い
81.親が嫌いな自分はおかしいのか?
82.著名人と自分を比べてしまう
83.自分を信じられない
84.上司や部下に言うことを聞いてもらえない
85.劣等感は克服も解消もしなくていい
86.ポジティブシンキングがうまくできない
87.結果だけで判断される社会
88.「自分がされたら嫌ことは他人にしてはいけない」の嘘
89.「性格が悪い」と言われてしまう
90.「ありのままの自分」というやっかいな問題
91.「お金」以外に8つの基準をもとう
92.どうしてこんなにつらいのに誰にも伝わらないのだろう?
93.仕事が恐い、職場が恐い - その恐怖の正体と解決策
94.「恩知らずな人」を許せない
95.他人を不愉快にさせてしまう
96.「等身大の自分」という言葉にひそむ罠
97.有効な「貯金」の仕方を身に着けよう
98.「なぜ怒っているのかわからない」と言われてしまう
99.頑張っているのに結果が出ない・・・
100.自分を「弱い」と感じている人へ
101.集団になじめないなら「思いどおり」にやろう
102.無駄に苦しんできただけだった
103.お金の不安をなくす方法
104.私の「すべて」をわかってもらいたい - わかってもらいたい症候群
105.なぜ苦しみを「克服」できないのか?
106.生きづらいなら「心地よい人生」を目指そう
107.生きづらい人は「扁桃体をいたわる生き方」を身に着けよう!
108.生きづらい人が自由になれる「メタ思考」とは?
109.世間との「ほどよい距離」の取り方とは?
110.たんたんと生きる
111.生きづらい人が目標を達成できない本当の理由
112.三理一体の法則がうまくいかない人の共通点とは?
113.カタルシスが生きづらさ脱出の「起爆剤」になる理由
114.「生きづらさ克服」の気力を失いそうなあなたへ
 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。