TOP | コラム一覧 | 生きづらい人生の歩き方 | 「憧れの人」を目指すな - ビジネスの成功者に憧れる生きづらい人へ


更新日:2023年11月28日

「憧れの人」を目指すな - ビジネスの成功者に憧れる生きづらい人へ

 

「憧れの人」を目指すな  - 「ビジネスの成功者」に憧れる生きづらい人へ

LinkIcon目次はコチラ   
 

生きづらい人生の歩き方

 

第142回
「憧れの人」を目指すな  - ビジネスの成功者に憧れる生きづらい人へ

 

┃生きづらい人は「憧れの人」を目指し苦しくなっていく

 
「憧れの人」を追いかけて、人生が充実している。
 
そのような人は、このコラムを読む必要はありません。
 
このコラムは、生きづらい人のためのもの。
 
とくに「ビジネスの成功者」に憧れることで、なぜか苦しくなってしまった人のためのものです。
 
そうなんです。
 
生きづらい人は「憧れの人」を目指して、苦しくなってしまう方があとを絶たないのです。
 
 

┃「憧れの人をマネしよう」という悩み解決法に苦しめられる

 
悩み解決本を手に取ると、「憧れの人のマネをしよう」という方法を勧めているものが多いですよね。
 
たしかに、理にかなった方法ですよね。
 
目標に対して自分に足りないものが明確にわかるし、モデルがいるから、あまり自分で考えずに目標に近づいていくことができます。
 
たとえば、身振り手振り、話し方、服装もマネをする。
 
SNSも欠かさずチェックして、同じ趣味をもち、同じ場所に行く。
 
もしも悩むことがあったら「憧れの人ならどう考えるか?」と自問して、その人の考え方もマネしていく。
 
成長スピードが上がり、ポジティブに考えられて、モチベーションもアップして、毎日ワクワクして生きていける。
 
しかし・・・。
 
生きづらい人には、ここで大きな問題が起きます。
 
マネしてもうまくいかない。
 
それどころか、さらに生きづらくなってしまう人が多いのです。
 
それはいったいなぜでしょうか?
 
 

┃生きづらい人は「成功者」にとても憧れやすい

 
生きづらい人には、一つの強い傾向があります。
 
それは「ビジネスの成功者」に憧れるという傾向です。
 
なぜ「ビジネスの成功者」なのでしょうか?
 
無論、それほどまでに現実が苦しいからに他なりません。
 
ビジネスが特段好きだというわけではない。
 
ただ、生きているだけでも毎日苦しい。
 
お金があれば、その状況を一気に変えられる。
 
とにかくこの苦しい現実から、少しでも早く抜け出すために、リッチな起業家である「ビジネスの成功者」に憧れる人が多いのです。
 
そのため、生きづらい人が選ぶビジネスの成功者は、たいていの場合、
 
「リゾート地の海辺でパソコンを開いて仕事をしている姿」
 
をアピールしているような人ばかりです。
 
こんなにいるのかというくらい、みな一様に同じアピールをしています。
 
パソコン一台で優雅に海外でグラスを片手に仕事をする。
 
そして仲間やパートナーに囲まれ、楽しそうに語り合う姿・・・。
 
そのライフスタイルを目指して、生きづらい人は「ビジネスの成功者」に憧れるのです。
 
しかし、どんなにマネしても、その人のようにうまくできない。
 
なぜなら・・・。
 
そのような人の過去プロフィールに並ぶのは、
 
・大学時代に仲間と起業し年商5,000万達成
・会社員時代、営業成績5年連続1位
・SNSのフォロワー数合計〇〇万人を3か月で突破
 
といった「めちゃくちゃ人とうまく付き合える才能」に満ち溢れた実績だからです。
 
そんな「生まれつき人当たりのいい人」をマネしても・・・。
 
うまくできる人は、そうそういないでしょう。
 
ましてやそれを、私たちのように生きづらく、人づき合いが苦手な者たちが真似したとしても・・・。
 
うまくいくどころか、真逆の結果が出るばかり。
 
「憧れの人」のマネをしようとすればするほど、無理に無理がたたって、苦しくなってしまう人が続出してしまうのです。
 
 

┃あなたにふさわしい生き方

 
もしあなたが、そのような人に憧れて苦しくなっているのなら。
 
もう無理に目指すのはやめましょう。
 
憧れの人を目指すな。
 
なぜならあなたには、そんな「その他大勢の一人」になるような生き方は似合わないからです。
 
たしかに「憧れの人」は、あなたに「理想」を見せてくれたかもしれない。
 
しかし、あなたに「現実」を見せてはくれなかった。
 
あなたには、なにができて、なにができないのか。
 
あなたの変えがたい本質とはいったいなんなのか。
 
その「現実」を無視して、ひたすら人も羨むような「理想」ばかりを目の前にチラつかせるだけだった。
 
そんな中身の薄い「理想」に群がる一人に加わるのが、本当にあなたにふさわしい生き方なのか?
 
生きづらいあなたには、どうしても変えられない強い個性がある。
 
だからこれまでも集団に馴染めなかった。
 
だから苦しかった。
 
その消し難い強い個性と「調和」して生きる道を本気で見出すこと。
 
それがあなたにふさわしい生き方。
 
独立独歩の人であるあなたの生き方なのではないでしょうか。
 
あなたに「憧れの人」はいらない。
 
あなたに必要なのは、あなたの「現実」と向き合い、それと「調和」して生きるための時間と空間なのです。
 
私はそのために「Adic Salon」をつくりました。
 
「楽していい思いをする」というだけの、ペラッペラな人生を送るのか。
 
それとも自分と「調和」して、濃密な人生を生き切るのか。
 
あなたには、いったいどちらの生き方がふさわしいのでしょうか?
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり
 

もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
Adic Salon入会受付中!生きづらさをチカラに変える!
 
 

生きづらい人生の歩き方 <目次>

1.生きづらい人がAI時代に生き残れる仕事とは?
2.「世界一即戦力な男」に見る引きこもり脱出の糸口
3.生きづらい人向け「ビジネスの成功法則」
4.あなたは「善人」ですか「悪人」ですか?
5.お金は好きですか?-生きづらい人が陥るお金のジレンマ
6.「お金もうけ」にとらわれなくなる話
7.生きづらい人は「リア充」より「ジツ充」を目指そう
8.我慢してるのに自分勝手と言われる
9.生きづらさの正体
10.死んでも世界はつづくのか?
11.実存を充実させる生き方
12.他人の目が気になる人へ
13.「ジツ充」の極め方
14.不安の上手な対処法
15.変えられること、変えられないこと
16.「変えられること」の見つけ方
17.感情に飲み込まれない方法
18.自分と同じ症状の人が見当たらない
19.人生を変える方法
20.人生が変わる瞬間に必ず起こる問題
21.「心の空間」を生きる
22.話が噛み合わないと感じるなら
23.人生に疲れ果てたとき
24.「自分らしさ」とは何か?
25.AIと張り合うくらいなら
26.ジツ充とジコチュウの違い
27.社会に絶望している人へ
28.ネガティブ思考を変える適切な方法
29.生きづらい人は仕事を「三つ」もとう
30.心の健康法の効果が出ない理由
31.ベーシックインカムで将来も安心?
32.「悩み解決書」で悩みが解決しない理由
33.生きづらさを癒す一つの方法
34.もっとクヨクヨ考えよう
35.仕事を三つもつ理由
36.好きなことを仕事にする…?
37.苦しみの活かし方
38.向かい風を追い風にする生き方
39.行動力を身につける方法
40.お金との上手なつき合い方
41.自己洗脳と自己欺瞞
42.人並みという幻想
43.元気がないと幸せになれないのか?
44.「社会の常識」に振りまわされない
45.気が休まらない…
46.綺麗事に気づいてしまう人
47.生きづらい人が起業を成功させられる理由
48.そんなかんたんな話じゃない
49.人に気をつかい過ぎて疲れしまう
50.悩み過ぎて体がガチガチ
51.正解なんてない
52.心に余裕がない
53.誰に相談したらいいのかわからない
54.やる気はどこから湧いてくる?
55.人と対立してしまう
56.許すか、許さないか
57.生き方を決める
58.好きなこと探しの迷宮
59.生きづらさは誰のせい?
60.集中しすぎてしまう
61.家にも世の中にも居場所がないときの解決法
62.不用意に交友関係を増やそうとしない
63.自分を最強の味方にする方法
64.世間のしがらみから脱け出したい
65.あと一歩が踏み出せない
66.なぜメンタルが弱いのだろう…?
67.生きづらい人が「苦手」を克服する方法
68.心配ごとが頭から離れない
69.認められたいのに認めてもらえない
70.引きこもりは「悪いこと」なのか?
71.楽に生きたい
72.失言が多いので減らしたい
73.誰も心配してくれない
74.お金の上手な使い方
75.やる気が出ないのはなぜなのか?
76.深く悩んでいる人の方が「えらい」のか?
77.生きづらい人が幸せになりたいなら
78.この人と結婚していいのか?
79.心が敏感な人向けの対処法から抜け落ちている視点
80.人生を変えられる人と、変えられない人の違い
81.親が嫌いな自分はおかしいのか?
82.著名人と自分を比べてしまう
83.自分を信じられない
84.上司や部下に言うことを聞いてもらえない
85.劣等感は克服も解消もしなくていい
86.ポジティブシンキングがうまくできない
87.結果だけで判断される社会
88.「自分がされたら嫌ことは他人にしてはいけない」の嘘
89.「性格が悪い」と言われてしまう
90.「ありのままの自分」というやっかいな問題
91.「お金」以外に8つの基準をもとう
92.どうしてこんなにつらいのに誰にも伝わらないのだろう?
93.仕事が恐い、職場が恐い - その恐怖の正体と解決策
94.「恩知らずな人」を許せない
95.他人を不愉快にさせてしまう
96.「等身大の自分」という言葉にひそむ罠
97.有効な「貯金」の仕方を身に着けよう
98.「なぜ怒っているのかわからない」と言われてしまう
99.頑張っているのに結果が出ない・・・
100.自分を「弱い」と感じている人へ
101.集団になじめないなら「思いどおり」にやろう
102.無駄に苦しんできただけだった
103.お金の不安をなくす方法
104.私の「すべて」をわかってもらいたい - わかってもらいたい症候群
105.なぜ苦しみを「克服」できないのか?
106.生きづらいなら「心地よい人生」を目指そう
107.生きづらい人は「扁桃体をいたわる生き方」を身に着けよう!
108.生きづらい人が自由になれる「メタ思考」とは?
109.世間との「ほどよい距離」の取り方とは?
110.たんたんと生きる
111.生きづらい人が目標を達成できない本当の理由
112.三理一体の法則がうまくいかない人の共通点とは?
113.カタルシスが生きづらさ脱出の「起爆剤」になる理由
114.「生きづらさ克服」の気力を失いそうなあなたへ
115.「仕事に行きたくない、家にいたい」当事者の声と具体的な対処法
116. 気が弱い人が人生を変える極意
117.消えない恨みへの「レベル別」対処法
118.生きづらさをこじらせる「完全な被害者バイアス」とは?
119.生きづらいなら「役割」を果たし人生を落ち着かせよう
120.生きづらい人にもっとも大切な支援
121.生きづらい人は「意志が弱い」のか?
122.自分軸よりも大切なもの -「実存軸」で生きよう
123.人の言葉に傷つきやすい人が知ると楽になる二つの事実
124.メタ思考力を鍛えたいなら「バカ」や「アホ」ともつき合おう
125.生きづらさの「原因」を安易に特定するネット記事が多すぎる
126.「誰でもHSP症候群」にかかった日本
127.「結論だけ欲しがる社会」に踊れされるな
128.生きづらい人は「ギバー」を目指さなくていい
129.「一人で生きていく」と決めた生きづらい人に必要な覚悟
130.マイノリティは、なぜ生きづらいのか?
131.生きづらい人の「意識」の上手な活かし方
132.もんもん耐性、それは自分の「本質」と向き合える力
133.生きづらい人はAIと仲良くなれる - 関係性のシンギュラリティ
134.「メンタルが強い人」のアドバイスを真に受けない
135.雑談力は必要か?雑談できないあなたへ
136.嫉妬しやすい人が「嫉妬しない人」になりたいなら
137.お金に振り回されなくなる「二つの力」
138.日本社会で生きづらい人が苦しんでいる本当の理由
139.自分は本当に「生きづらい」のだろうか?
140.生きづらい人はコミュニケーションが得意という事実
141.内にこもりたいとき、あなたはどうしていますか?
142.「憧れの人」を目指すな - ビジネスの成功者に憧れる生きづらい人へ
143.私には不満がない
144.「無駄にプライドが高い人」が好きだ
145.その他大勢になるな、唯一無二のままであれ。
146.「生きる意味」が見つからない、生きづらい人へ
147.「異物」として生きて
 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。